本文へスキップ

世界デフテニスチーム選手権大会 2018 (トルコ・アンタルヤ)

関連ページ

大会ホームページ

最終結果

男子 女子
優勝 ドイツ 台湾
準優勝 イギリス ドイツ
3位 日本 ロシア
4位 フランス フランス
5位 オーストリア 日本
6位 ロシア イギリス
7位 インド トルコ
8位 エクアドル インド
9位 ハンガリー
10位 トルコ

9/29


男子が3位決定戦でフランスとの対戦。
シングルス2勝でフランスにリベンジを果たし、日本3位!!

日本男子 vs フランス 2勝

シングルス2 : 〇 笹島航太 vs ● Samuel Cazaux 6-4、6-3
シングルス1 : 〇 親松直人 vs ● Mikael Laurent 6-1、6-4

現地レポート(9月29日)

9/28


男子が準決勝でイギリスとの対戦。
シングルス1勝1敗でダブルスに持ち込むも、長身ペアの平行陣を攻略できず、残念ながら敗れました。

日本男子 vs イギリス 1勝2敗

シングルス2 : ● 今井悠翔 vs 〇 Esah Hayat 1-6、4-6
シングルス1 : 〇 親松直人 vs ● Lewis Fletcher 6-4、6-2
ダブルス : ● 親松・笹島 vs 〇 Lewis Fletcher・Esah Hayat 1-6、2-6

現地レポート(9月28日)

9/27


女子が5・6位決定戦でイギリスとの対戦。
シングルス2喜多、ダブルスで勝利し、2-1 でイギリスに勝利!5位決定!

日本女子 vs イギリス 2勝1敗

シングルス2 : 〇 喜多美結 vs ● Valerie Copenhagen 6-0、6-1
シングルス1 : ● 河邉美佐 vs ● Phoebe Suthers 6-2、4-6、0-6
ダブルス : 〇 河邉・喜多 vs ● Phoebe Suthers・Valerie Copenhagen 6-0、6-3

現地レポート(9月27日)

9/26


男子がトルコとの対戦、女子は予選リーグが終了した為、男子の応援&練習です。
男子は3試合で1ゲームしか落とさず、圧倒的なスコアでトルコに勝利!
男子はリーグ2位で決勝T進出!
女子はリーグ3位で決勝T進出ならず、5・6位決定戦へ。

日本男子 vs トルコ 3勝

シングルス2 : 〇 今井悠翔 vs ● Mahmut Can Aydin 6-0、6-0
シングルス1 : 〇 親松直人 vs ● Cercan Yesilova 6-0、6-1
ダブルス : 〇 親松・笹島 vs ● Hidayet Eren Kocaturk・Emre Cinar Uguzlar 6-0、6-0

現地レポート(9月26日)

9/25


男子がロシアとの対戦、女子は地元トルコとの対戦です。
男子は笹島がシングルス2で敗れるも、親松がサムスンデフリンピックシングルス銅メダルストを打ち破る快挙!
続くダブルスも勝利し、2勝1敗でロシアに勝利!!
女子はシングルス2、ダブルスで勝ち、2-1でトルコに勝利!

日本男子 vs ロシア 2勝1敗

シングルス2 : ● 笹島航太 vs 〇 Iaroslav Revin 6-4、3-6、0-6
シングルス1 : 〇 親松直人 vs ● Egor Panyushukin 7-5、6-2
ダブルス : 〇 親松・笹島 vs ● Egor Panyushukin・Iaroslav Revin 6-7、6-4、6-3

日本女子 vs トルコ 2勝1敗

シングルス2 : 〇 喜多美結 vs ● Tutem Banguoglu 6-1、6-2
シングルス1 : ● 河邉美佐 vs 〇 Asuman Saki 1-6、2-6
ダブルス : 〇 河邉・喜多 vs ● Asuman Saki・Tutem Banguoglu 6-1、6-4

現地レポート(9月25日)

9/24


男子がエクアドルとの対戦、女子は台湾との対戦です。
男子は今井がシングルスで勝利、親松・笹島がダブルスで勝利し、2-1で勝利!!
女子は世界トップの台湾に善戦するも敗戦。
日本男子 vs フランス 1勝2敗

シングルス2 : 〇 今井悠翔 vs ● Jean Carlos SANTANA 6-1、6-0
シングルス1 : ● 笹島航太 vs 〇 Andres VAZQUEZ 6-7、1-6
ダブルス : 〇 親松・笹島 vs ● Andres Vazquez・Jean Carlos Santana 7-5、6-3

日本女子 vs 台湾 0勝3敗

シングルス2 : ● 喜多美結 vs 〇 Chiu-Mei Ho 3-6、6-7
シングルス1 : ● 河邉美佐 vs 〇 Chia-Wen Lin 3-6,3-6
ダブルス : ● 河邉・喜多 vs 〇 Chia-Wen Lin・Chiu-Mei Ho 1-6,4-6

現地レポート(9月24日)

9/23


男子がフランスとの対戦、女子は試合なしの為男子の応援です。
フランスは前回大会で優勝し、サムスンデフリンピックでもダブルスで優勝している強豪国
笹島がシングルスで勝利するも、日本は1-2に敗戦。

日本男子 vs フランス 1勝2敗

シングルス2 : 〇 笹島航太 vs ● Samuel Cazaux 6-3、6-1
シングルス1 : ● 親松直人 vs 〇 Vincent Novelli 2-6、6-3、3-6
ダブルス : ● 親松・笹島 vs 〇 Vincent Novelli・Samuel Cazaux 2-6、5-7

現地レポート(9月23日)

9/22


女子はドイツとの対戦、男子は試合なしの為女子の応援です。
河邉がシングルスで国際大会初勝利するも、惜しくも日本は1-2でドイツに敗戦。

日本女子 vs ドイツ 1勝2敗

シングルス2 : ● 喜多美結 vs 〇 Heike Albercht 1-6、2-6
シングルス1 : 〇 河邉美佐 vs ● Verena Flechenstein 4-6、7-6、2-0(ret)
ダブルス : ● 河邉・喜多 vs 〇 Heike・Verena 4-6、2-6

現地レポート(9月22日)

9/21

午前2時間練習し、午後は休養に充てました。
テクニカル会議行われ、ドローが決定しました。
男子は10ヵ国、女子は8ヵ国参加しており、男女共にグループAに入りました。

男子グループA
 フランス、ロシア、エクアドル、日本、トルコ
男子グループB
 ドイツ、オーストリア、インド、イギリス、ハンガリー

女子グループA
 台湾、ドイツ、日本、トルコ
女子グループB
 イギリス、インド、ロシア、フランス

現地レポート(9月21日)

9/20

本日は練習の日です。
午前2時間、午後2時間練習を行い、コンディション調整しました。
現地レポート(9月20日)

9/19

無事トルコ・アンタルヤへ到着しました!
現地レポート(9月18〜19日)

9/18

選手5名、スタッフ5名、の計10名は、9月18日(火)21:40成田空港発でトルコへ向けて無事出発しました。

日本代表チーム抱負

日本代表チームの抱負

一般社団法人 日本ろう者テニス協会